Logicool マウス M325tのレビュー

Logicool マウス M325tのレビュー

長年使用してきた、Logicoolのワイヤレスマウス「M325t」のレビューです。
ちなみにこのマウス、今まで4台程購入しています。
とわいえ、今まであまりいいマウスが見つからないという点もあり、仕方なくという部分もあります。

概要

ホイールが左右うごくタイプの5ボタンタイプです。
ホイールの左右チルトは、デフォルトでは、ブラウザなどの「戻る&進む」になっています。

使ってきた理由(良い点)

サイズ感&軽さ

このマウス重さが約80gとワイヤレスにしてはとても軽いです。
私はマウスを激しく動かすなら、マウスは軽い方がいいと思います。
結果操作感がとても良いと思います。

価格

この点は重要ですね。Amazonで、1500円弱で購入できます。 

ワイヤレス機能

Unifying対応で、Logicoolの他のUnifying対応のキーボードなどが一つのレシーバーで接続できます。キーボードもLogicoolのUnifying対応の製品を使用した場合などUSBポートが1つで済みます。
無線性能ですが、とにかく「カーソル飛び」した記憶がなく、非常に安定しています。

いまいちな点

耐久性&ややチープ

価格的に仕方ないかもしれませんが、とにかく左クリックがすぐダメになります。
カバーのボタンを押すプラスチックの部分がすぐ擦り減るようです。

ドラッグするときにクリックが離れてしまうんです。
早い時は、1ヶ月でダメになります。
私は、ここにプラの袋などを切り取って接着剤で貼り付けて、
底上げ(?)して使ってます(笑)
(マウスを分解した時点で保証の対象外となるので、)

滑りが悪い

マウスの軽さを打ち消すかのような、マウスの滑りです。

クリックの音が大きめ&重め

Logicoolのマウスは基本音が大きめのようです。

握り心地

今まで気にならなかったのですが、
最近、薬指に若干痛みを感じるようになりました。

 

最近こちらマウスより良いマウスを見つけましたたので、こちらも参考にどうぞ。
マイクロソフトマウス「Wireless Mobile Mouse 4000」が良い感じ

マウスカテゴリの最新記事