WordPressで関連記事を設置(プラグインなし・レスポンシブ対応)

WordPressの関連記事を表示する設置する方法です。
プラグインもいくつかありましたが、設定がイマイチ分かなったので、下記記事を参考に関連記事を追加しました。

http://web-pc.net/wp008

設置場所は、記事詳細ページ(シングルページ)に設置しています。
レスポンシブ対応のCSSも記載しています。

設置イメージ

1. テーマフォルダに、関連記事用のテンプレートを追加作成します。

今回は tpl-related.php としました。

tpl-related.php の内容

‘posts_per_page’=> 9, の「9」は、表示件数になります。
お好みで変更してください。

 

2.single.php の表示したい場所にtpl-related.php を読み込みます。

single.phpに追加

 

3.スタイルシートを追加します。

レスポンシブ対応です。PCビューで3カラム、スマートフォンで2カラムとなります。

style.css に追加

関連記事

Adobe CC値上げ!?価格の改定の発表で不安な声続出

はてなブログProに移行しかけたけど、やっぱりやめた理由

使いにくくなったWordPressのエディターを前のエディターに戻す

CKEditorでTHやTDタグに追加したクラスが消えないようにする

Xeory Extension の「人気のある記事」に表示されるカテゴリーを限定する

Fireworksをまだ使い続ける理由

クライアントワークでWordPressサイトを制作する際に使えるプラグイン

WordPressブログを始める時にほぼ100%入れているプラグイン

WordPressの内部SEOは、無料テーマ&プラグイン「All in One SEO」でOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です