使いにくくなったWordPressのエディターを前のエディターに戻す

使いにくくなったWordPressのエディターを前のエディターに戻す

WordPressをバージョン5.0へ更新後、エディターが大幅に変わりました。

この新しいエディタは「Gutenberg」というのですが、とても使いにくいです。
このエディターを前のエディターに戻せる方法がありましたので記載します。

正確には、「プラグインで以前のエディターをインストールする」という形になると思います。

方法は簡単で、「Classic Editor」というプラグインをインストールするだけです。

プラグインの追加から「Classic Editor」で検索して、インストールしてください。

 

追加の際に見てもらったら分かると思いますが、既に有効インストール数100万以上評価★5(満点)と、
いかに新しいエディターが使いにくいという人が多いか分かります。

もちろん「直観的で使いやすい」という方もいると思いますが。

 

使いにくいの声

WordPressカテゴリの最新記事