WordPressブログを始める時にほぼ100%入れているプラグイン

2018年、ブログ始めました。

WordPressを利用しています。
と、いうことで、WordPressでブログをする時に私が100%入れているプラグインを紹介します。

TinyMCE Advanced

WordPressをのビジュアルエディターの拡張プラグインで、
見出しタグ、表(テーブル)などが挿入できるようになり、エディターを飛躍的に使いやすくします。

↓こんな感じのやつです。

※TinyMCE Advancedの設定画面>高度な設定の箇所にある、
「設定段落タグの保持」はチェック推奨です。

Duplicate Post

記事・固定ページを簡単に複製できるようになるプラグインです。
気軽に過去の記事の複製を作成できます。
過去に書いた記事と似たォーマットの記事を書くときにコピーするのに便利です。

記事一覧ページの複製したい記事にオンマウスで表示される[複製]ボタンで複製できます。
下書きの状態で複製されます。

 

wp-jquery-lightbox

メディアリンク時に簡単にLightBoxを導入できるプラグインです。
導入がとても簡単で、プラグインを有効化してしまえば、メディアにリンク時に勝手にポップアップ表示になります。
↓こんなやつです。

とはいえ、今のWordPressのバージョンではデフォルトで、LightBox的なのが入っていますが・・・。

Imsanity

アップロード時に画像のサイズを強制的にリサイズしてしまうプラグインです。
デジカメ等で撮った写真をそのままアップする場合、画像が大きすぎるので、通常は画像の編集作業が必要になると思います。
(サイズの大きい画像をそのまま使うのは、個人情報的にもサイト読み込み速度的におすすめしません。)
このプラグインを有効にしておけば、画像アップ時に指定したサイズまでに制限してしてくれます。

設定画面(各数値はお好みで)

 

 

 

関連記事

WordPressの内部SEOは、無料テーマ&プラグイン「All in One SEO」でOK

Xeory Extension の「人気のある記事」に表示されるカテゴリーを限定する

使いにくくなったWordPressのエディターを前のエディターに戻す

はてなブログProに移行しかけたけど、やっぱりやめた理由

WordPressで関連記事を設置(プラグインなし・レスポンシブ対応)

クライアントワークでWordPressサイトを制作する際に使えるプラグイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です